ジー・サーチ

ジー・サーチがコンテンツ開発したロボットが伊勢丹新宿店本館ショーウィンドウに展示

2019年2月20日(水曜日)

株式会社三越伊勢丹(本社:東京都新宿、代表取締役社長執行役員:杉江 俊彦、以下 三越伊勢丹)と株式会社富士通マーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:北岡 俊治、以下 富士通マーケティング)は、伊勢丹新宿本店において、ロボットとデジタルサイネージを連動させた展示を本日、2月20日(水)から3月5日(火)まで実施します。

ジー・サーチは、ロボットの動作設定、映像制作などコンテンツ開発を担当しました。

今回は、三越伊勢丹で店員の接遇指導を行うインストラクターから、お辞儀やご案内の所作などの動作データを収集して、「ロボピン」の動作を設定し、新たな顧客体験を提供します。この動作データ作成には富士通のツールを活用し、人の動きから動作データを生成することで、ロボットの滑らかな動作を可能にしました。


参考:株式会社三越伊勢丹 株式会社富士通マーケティング 連名プレスリリース

「伊勢丹の新しい包装紙のデザインコンセプトを、富士通のロボピンが紹介」
http://www.fujitsu.com/jp/group/fjm/resources/news/press-releases/2019/190220.html新しいウィンドウで開きます


三越伊勢丹グループキャンペーン「花々祭2019」紹介ページ
https://cp.mistore.jp/common/event_calendar/hanabanasai/teaser.html新しいウィンドウで開きます