帝国データバンク、東京商工リサーチの企業情報や
約150紙誌・過去30年分の新聞記事など、信頼できる情報を提供

信頼性の高いビジネス情報をより早く、より安く

帝国データバンク、東京商工リサーチなど信用調査会社が提供する全国約145万社の企業情報や、約150紙誌・過去30年分にわたる新聞・雑誌記事のバックナンバーなど、多彩な情報を持つビジネスデータベースサービスです。

業界動向・競合調査、取引先の与信管理、内部統制、ファクトチェックなどビジネス現場に役立つ情報を幅広くご利用いただけます。クレカ会員なら月会費330円(税込)の基本料と、使った分だけの従量料金で利用でき、調査コストの削減に役立ちます。

G-Searchデータベースサービスの特長

POINT

帝国データバンク、東京商工リサーチの企業情報データベースが使える

全国約145万社の企業情報をご提供。帝国データバンクや東京商工リサーチなどの企業情報を一度に検索できます。

与信調査に不可欠な、帝国データバンク、東京商工リサーチの「評点」や「業績データ」、「役員情報」、「得意先」、「仕入先」など、信頼性の高い情報を、企業名を入力するだけで簡単に入手できます。

POINT

過去30年/1億件以上の新聞記事を検索

最大で1984年8月から、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞の全国紙の他、北海道新聞、静岡新聞、琉球新報など全国の地方紙や、専門紙・業界紙。さらには、ビジネス分野を中心とした雑誌まで、約150紙誌の過去記事データを一度に検索できるデータベースです。

インターネットの無料情報だけでは調べきれない情報を、膨大な情報源から簡単に調べることができます。

POINT

維持費が安い!調査コストを削減できる

G-Searchデータベースサービスは入会金無料に加え、基本料も月額300円(税込 330円)からの低額プランをご用意。他社に比べ導入コストと、月々の維持コスト両面を抑えてご利用いただけます。
また、使った分だけの従量料金で利用できるので、調査コストの削減に役立ちます。

G-Searchデータベースサービスで実現できること

取引先の与信調査をしたい

新規取引はもちろん継続取引にあたっても、取引先の与信調査は重要です。帝国データバンクや東京商工リサーチの評点や業績情報が入手できます。

コンプライアンスチェックが必要だ

広範囲・長期間の記事を収録しているので、新規顧客や外注先との契約時や、株式公開前のコンプライアンスのチェックにも活用できます。

情報のファクトチェックをしたい

記事執筆や、提案資料・企画書などに使う情報は、出所のはっきりとした信頼性のある情報を使う必要があります。情報収集や正確性の裏付けに使えます。

海外の現地情報を入手したい

アジア・新興国などの海外企業とビジネスを進める際に、海外メディアが報道した現地ニュースの日本語翻訳記事で現地の情報を調べることができます。

G-Searchデータベースサービスをご検討中のお客様へ

まずはお気軽にお問い合わせください。

「うちのケースはどう?」「利用料金は?」「アフターサポートは?」など、どんなことでも丁寧にお答えします。

関連情報

ページの先頭に戻る