ジー・サーチ

社長挨拶

社長挨拶

ジー・サーチという会社名から想像されるのは、「何かを検索するサービスを行っている会社」などではないでしょうか。会社名に問題があるわけでは無いのですが、ジー・サーチは単なる検索サービスを行うだけの会社では無く、皆様に価値のあるデータを提供する、言い方を変えるとデータを価値化して皆さまにお届けするという事を実践している会社です。

データには、そこから生み出される価値を秘めており、我々は、その価値を活用してマッチングサービス、エビデンス抽出サービス、コンプライアンスサービス、事業戦略支援サービスやデジタルマーケティング分野でもCMSやMAなどと組み合わせたデータ活用サービスを展開しています。この様な会社であるという事をもっとアピールする事も大切ではないかと反省しております。少し繰り返しとなりますが、単に検索結果をお届けするという事から、色々なデータを組み合わせて単独データよりもっと価値の高い情報を提供していくべきだとの思いで活動を推進しております。当然、ジー・サーチだけでは出来ない事も多々あり、既にデータをコアにしたエコシステム化をパートナー様と推進しておりますし、お互いに得意とするデータに関するサービスを組み合わせる事やデータレイク、データウエアハウス、データハブなどを上手く活用してお客様のビジネスに活かせるようなデータの提供の実現も加速していきます。あくまでも、お客様に良い結果をもたらす事にこだわったサービスを展開していきます。

また、これらの活動を行う源泉は、私のパーパスである「データで社会を幸せにする」というものからきています。

まだまだ、データを活用してより良い社会に貢献できているとは思っておりませんが、出来ることは無限大にあると思っております。制度の問題など解決が必要な事も多々あり簡単な事では無いと思いますが、多くの皆さまと連携してより良い社会への貢献をStep by step forwardしていきたいと思っております。是非、このような考え方、データサービスのエコシステム化、データの価値化などを実現するビジネス創出、推進にご興味、賛同頂ける方はご連絡頂けると幸いです。

2022年4月1日
株式会社ジー・サーチ
代表取締役社長 齋藤 孝