シュプリンガー・ヘルスケア様製薬会社様向け英文論文翻訳CMSの開発

シュプリンガー・ヘルスケア様では製薬会社様にテーマに合致した英文論文を採択、タイトル、書誌情報、抄録を日本語翻訳し販売しています。

このプロジェクトにはシュプリンガー・ヘルスケア様、パートナ—翻訳会社・医学博士と社内外の多くのメンバーがかかわっています。

当社ではヒアリングにより業務フローを把握し、ワークフローを改善・可視化し、ワンストップで翻訳されたコンテンツを掲載するWebページまで生成する「英文論文翻訳CMS」を開発しました。

課題/目的

論文の採択から翻訳、納品までの一連のフローを全てメールで行う状況では、作業ステータスが不明確であり全体の状況把握がしにくい状況でした。

また今後のビジネスを見据え、翻訳したコンテンツのみならず、コンテンツを掲載するWebページまでワンストップで提供するシステムを製薬会社にサービス可能にするシステムを検討されていました。

課題解決のアプローチ

  1. ヒアリングにより現状業務ワークフローの概要把握と主要な問題点の分析を実施。
  2. 役割別にプロジェクトメンバーへ課題アンケートを実施。
  3. 業務ワークフローを改善するシステムの提案。

効果/結果

  1. 作業の進捗管理が容易に

    作業進捗がシステム上で管理把握できるようになることで、何か問題が発生した場合の原因究明が可能になりました。

  2. 業務効率化

    業務や作業ステータスがシステムにより可視化されることで、プロジェクト全体の現状把握が可能になりました。
    また実作業時間の短縮や効率化に向けた検討材料が得られるようになりました。

Webソリューションサービスに関するお問い合わせ